福岡銀行カードローンの審査基準は?金利や返済方法まとめ

2017年11月15日 地方銀行

hukuokaginko-cardloan

福岡銀行は福岡県福岡市中央区に本店を置く地方銀行です。店舗数は170店舗で銀行発足当時は地方銀行の最大手として名を上げました。

福岡銀行カードローンは九州・山口に居住か勤務している方か、あるいは福岡銀行の口座をお持ちの方であれば全国どこからでも申し込めるので、地銀のカードローンを利用したいと検討している方にはとてもオススメです。

口座があれば全国から利用できる福岡銀行カードローンの特徴

福岡銀行カードローンの申し込み条件や特徴などのみていきましょう。

福岡銀行カードローンの申し込み条件

アルバイトやパート、年金受給者の方も申し込み可能な福岡銀行カードローンですが、申し込み資格について3点あります。

  • 20歳以上70歳未満で収入がある方
  • 保証会社の保証が得られる人
  • 居住地及び勤務先が九州・山口の人、もしくは福岡銀行の普通預金口座を持っている人

これら3つの条件を満たすことが必須となりますのでまずはご自身が当てはまっているかどうか確認してください。

Web完結の利用条件

福岡銀行カードローンはウェブ完結の申し込みが可能ですが、福岡銀行の普通預金口座のキャッシュカードを持っているコトが条件になります。

また、以下条件の場合は、福岡銀行の口座を持っていてもWeb完結を利用する事ができないので、ご注意下さい。

  • 口座のお届け住所と現住所が異なる場合
  • 借入希望額が50万円を超える場合

福岡銀行カードローンの借入限度額と金利

福岡銀行カードローンの借入限度額は10万円~1,000万円となります。この限度額は1,000万円まで10万円刻みで推移しますが、限度額によって金利が設定されます。

固定金利で年利3%~14.5%になります。具体的な金利と借入限度額の関係を見ていきましょう。

借入限度額 金利
10万円~100万円 14.5%
100万円超~200万円 12.0%
200万円超~300万円 10.0%
300万円超~400万円 8.0%
400万円超~500万円 7.0%
500万円超~600万円 6.0%
600万円超~700万円 5.0%
700万円超~800万円 4.0%
800万円超~1,000万円 3.0%

この利息ですが毎月の返済日(銀行休業日の場合は翌営業日)に福岡銀行所定の利率、方法により計算され元金に組み入れされます。

ちなみに資金の使用用途ですが、事業性資金は除くとされており、したがって個人事業主の方はもしかしたら用途によっては審査が通らない場合があるので注意しましょう。

利用期間に関しては1年間の自動更新となります。

福岡銀行カードローンと他社との違いを比較

福岡銀行カードローンは最高金利が14.5%と他の地方銀行と比べても高いとは言えません。むしろ平均的で地方銀行の中では返しやすさも普通といえます。また、借り入れまでに早い対応を求めるとなると福岡銀行は少々厳しいところがあります。これは福岡銀行の営業が土日・祝日には対応していないため、審査はその日のうちにできたとしても実際の契約が翌週に持ち越されてしまうからです。

口座開設 借入限度額 金利 毎月の最低返済額
福岡銀行カードローン 必要 1,000万円 3.0%~14.5% 2000円
静岡銀行カードローン 必要 500万円 4.0%~14.5% 2000円
横浜銀行カードローン 必要 1,000万円 1.9%~14.6% 2000円
千葉銀行カードローン 必要 800万円 1.7%~14.8% 2000円
みずほ銀行カードローン 必要 800万円 2.0%~14.0% 10,000円
三井住友銀行カードローン 不要 800万円 4.0%~14.5% 2000円
楽天銀行カードローン 不要 800万円 1.9%~14.5% 2000円
オリックス銀行カードローン 不要 800万円 年1.7~17.8% 借入残高が30万円以下:7,000円
プロミス 不要 500万円 年4.5%~17.8% 4000円
アコム 不要 800万円 年3.0%~18.0% 5000円
SMBCモビット 不要 800万円 年3.0%~18.0% 3000円
アイフル 不要 500万円 年4.5%~18.0% 4000円

福岡銀行カードローンの申し込み方法について

まず、仮審査のための申し込みを行います。これはPCやスマートホンからも申し込み可能です。次に仮審査にて電話もしくは郵送で結果が知らされます。ここで借り入れ上限のお知らせがあります。問題なければ契約の手続きに入ります。この手続きが本審査も兼ねており契約書への自署・捺印を行います。本審査に通り次第電話で契約内容を確認後、福岡銀行カードローンのローンカードを発行します。

ローンカードを使って、今後は借り入れや返済をしていくわけですが、このカードは郵送で送られてくるため、実際に使えるまでに数日待つ必要があります。

ただし、どうしてもカードを待てないという方は契約段階で直接電話にて相談しましょう。契約締結段階で口座に入金ができる可能性があります。

借り入れまでの流れは他の地方銀行と大きな差異はなく、手続きも難しいことはないので安心してください。

福岡銀行カードローンの審査について

福岡銀行カードローンの保証会社はどこ

SMBCコンシューマーファイナンス(株)が保証会社になります。 担保・保証人・別途保証料は一切不要です。保証料は銀行に返済する際の金利の中から福岡銀行が保証会社に払っているため直接保証会社に保証料を支払う必要もありません。

福岡銀行カードローンの審査申し込み必要書類

必要書類は本人確認書類(原則、運転免許証・パスポート・マイナンバーカード(個人番号カード)のいずれか)と、借入限度額が50万円を超える場合には収入を確認する書類が必要となります。

福岡銀行カードローンの審査の流れ

仮審査

仮審査では本人確認書類や年収の審査など基本的なところを見られます。その後在籍確認の電話が福岡銀行からきますのできちんと応答しましょう。

本審査

本審査はほとんど契約決定とかわりありません。つまり単純に申込内容と本人確認書類などの相違がないかというのを見られるだけで、総合的な内容の精査に入ります。仮審査の段階で借入限度額など細かなところは決定しているので、そこで提示された金額以内であれば基本的には問題なく契約まで持っていけるでしょう。

在籍確認の内容

在籍確認の電話ですが、最初に本人の携帯電話に連絡が入るので、そこで会社への在籍確認の電話を個人名にするか企業名にするか選ぶことができます。

もし個人名が良いという方は自己申告になるので、自ら話を切り出してその旨を伝えましょう。

福岡銀行カードローンの借り入れ方法

福岡銀行カードローンの借り入れ方法についてです。借り入れは福岡銀行ATM、熊本銀行ATM、親和銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMのほか、全国の銀行ATMおよびコンビニATM(セブン銀行ATM、E-netATM、ローソンATM、BankTimeATM)でご利用いただけます。

また、借り入れする際に時間帯によっては別途ATM手数料がかかる場合があります。手数料はそのATMによって異なりますが基本的には108円~540円の間で推移します。詳しくは各ATMに記載ある手数料表を見て確認すると良いでしょう。

ちなみに福岡銀行のATMは基本的には手数料無料ですが、ここも時間帯によってはかかる場合があるのであらかじめ確認してください。

コンビニATMに関しては提携している上記のものであれば全国どこのコンビニでも利用できます。

福岡銀行カードローンの返済方法

次に返済方法についてですが、まず返済日は1日~26日(銀行休業日の場合は翌営業日)の好きな日にちを選ぶことができます。

返済方法も口座引き落とし型か、直接入金型のいずれかを指定できます。両者の違いについてまとめます。

口座引き落とし型

定例返済と随時返済が可能で、定例返済は毎月の指定した返済日に返済額が引き落とされます。随時返済は、定例返済とは別に余力がある時に随時どんどん返済できる方法になります。

直接入金型

返済日に固定の縛りはなく、毎月14日までに直接入金することで返済が可能になります。

詳しく両者について見ていきましょう。

定例返済についてですが、福岡銀行カードローンの返済用の口座から毎月指定した金額を引き落とします。具体的な返済額は以下になります。

利息組み入れ後の残高 返済金額
2千円未満 全額
2千円以上10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円
800万円超900万円以下 10万円
900万円超 11万円

随時返済の場合は専用のローンカードを利用の上ATMで返済します。

ATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netATM、BankTimeATM(福岡県内設置ATM限定))で利用できます。上記ATMを利用の場合、時間帯等により手数料が必要な場合があります。利用可能時間帯は、各ATMにより異なります。詳しい手数料や時間帯についてはATMに記載してあるので確認ください。大体手数料においては108円~540円の間で推移するものと考えると良いでしょう。

福岡銀行カードローンの増額審査

増額審査ですが、具体的にみられるポイントをお伝えします。

  • 借り入れしてからの毎月の返済が滞りなくできているか
  • 他社からの借り入れ状況や増額審査時点での信用情報の照会
  • 増額審査時点においての雇用形態や収入に変化がないかどうか

これらは基本的にみられるので事前に自分自身でも確認することをおすすめします。また、良くあるパターンとして借り入れしてから仕事を辞めてフリーランスとして働く場合です。この場合は安定した収入があるとみなされないことが多いため増額審査に通らない可能性が高くなります。

増額審査申し込み時点での役職や転職など、将来に不安を残すような状態にあると不利だといえます。

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント
お名前 *
メールアドレス *

PAGE TOP