カードローン選びにもう迷う必要はありません。

「自分にピッタリのカードローンを選ぶことは、生命保険と同じ。」

 

カードローンは、銀行・消費者金融ともに沢山の種類があるため、多すぎて選ぶのに悩んでしまうのではないでしょうか?

「CMでみたことがあったから」というだけの理由で選ぶ人もいますが、人によって最適なカードローンは違うため、カードローン選びには知識が必要です。

  • すぐにお金が必要なので審査が早い方が良い
  • できるかぎり低金利で借りたい
  • すでに借り入れがあるので、まだ借りられるカードローンが知りたい
  • 家族や会社にバレないカードローンがいい
  • 自分の年収でいくらまでなら借りられるか知りたい

それぞれの希望や条件によって選ぶべきカードローンは違いますが、残念ながらあなたの希望を全て満たすカードローンがあるとは限りません。

 

そのため、自分の理想に最も近いカードローンを選ぶ必要がありますが、知識のないまま適当にカードローンを選んでしまうと、本来払う必要のないムダな金利を支払うことになったり、条件に満たないことに気づかず審査に落ちてしまう・・・など、損をすることにもなりかねません。

  • 複数のカードローンを同時申し込みしてしまい、申し込みブラックで審査に落ちてしまった。
  • 自動車ローンに最初に申し込んでおけば審査に通過した可能性が高かったが、カードローンを同時申し込みしてしまったがめに、金利の低い自動車ローンの審査に落ちてしまった。
  • 「即日審査可能」とあったので、融資までに1週間以上かかることを知らず銀行カードローンに申し込み、審査に通ったが必要な支払いに間に合わなかった。
  • 年収が低いので銀行カードローンは審査が通らないと勘違いして、最初から消費者金融に申し込んでムダに高い金利を支払っていた。
  • すでに複数の借入があり支払い能力を超えている状態で、支払いの為に更にカードローンを申し込もうとしている。

私は銀行員時代に、あまり知識のないままカードローンを利用されている方を沢山みてきましたが、カードローンについて、あるいは借金することについて学ぶ機会がないというのが大きな理由になっていると思います。

自分にピッタリのカードローンを選ぶためには、まずはカードローンに関する知識を身に着けることが重要です。

 

当サイトでは、元銀行員であり現役ファイナンシャルプランナーが、それぞれが選ぶべきカードローンをプロの目線でまとめ、審査の裏側や返済のコツなどを分かりやすく解説しています。

カードローン選びにムダな時間を費やす必要はもうありません。

当サイトでカードローンの知識を付けて最速であなたに最適なカードローンを選びましょう。

実は、多くの人がコッソリ利用しているカードローン

カードローンやキャッシングを利用する人のイメージはどのようなものでしょうか?

 

「お金の管理にだらしない一部の人が利用するモノ」といったイメージを持つ人もいますが、実際は思った以上に多くの人がカードローンを利用しています。

 

20代〜70代の日本人男女のうち、約10人に1人は3年以内にカードローンの利用経験があることが2016年に金融庁が行った調査により明らかになっています。

どうでしょうか?思ったより少ないと感じましたか?それとも多かったでしょうか?

 

貸金業利用者に関する調査・研究調査

 

年収は100万円〜1000万円以上ある高所得者層まで幅広く、職業もフリーターの方から大手企業の役員、経営者の方まで、実に多くの方が利用されています。

 

年収が高い人がカードローンを利用していることに疑問をもつかもしれませんが、私が銀行で働いていたときも、年収1000万円超えの人がカードローンを利用するのはいたって普通のことでした。いや、むしろ多かったです。

 

立場がある人ほど人の為にお金を支払う機会は多く、部下との飲み会やタクシー代など、交際費として足りない分をカードローンで上手に補填している方も多いのです。

誰にもバレずに利用できるのもカードローンの魅力

カードローンを利用していることは家族や会社に内緒にしたい、いや、誰にもバレたくないモノです。

 

郵送物が無いWeb完結のカードローンも登場するなど、家族や会社にバレてしまう可能性は非常に低くなっているものの、注意しておかないとバレる可能性があるのも事実です。

 

バレてしまわないように注意するべきポイントをお伝えしますので、どのポイントをおさえておくべきか、その対処法も学んでおくことが重要です。

 

もちろん、100%バレない保証などありませんが、こういった知識があるのと無いのとでは、雲泥の差があります。

 

カードローンを利用するにあたって必要な知識はすべて、こちらのサイトでご説明しているので、お時間の許す限りじっくりと読んで学んで頂ければと思います。

審査に落ちる理由はだいたい決まっている

金利が低いほど審査も厳しい

「同じお金を借りるなら利息は安い方がいい」と、カードローンを利用するなら誰もが考える事ではないでしょうか?

ですが、低金利にこだわるあまり審査に通らなければ何の意味もありません。

 

金利の高さは貸し手のリスク許容度の高さなので、低金利の銀行カードローンほど審査が厳しい傾向にアリ、金利が金利が高くなるほど審査は甘くなっていくという図式です。

借入額と信用情報がもっとも審査に影響する

カードローンの審査に落ちる原因としては以下がほとんどです。

  • 年収に対して借入額が多すぎる
  • 過去の滞納などで信用情報にキズがついている

この二点さえクリアできれば、カードローンの審査に通る可能性はグッと上がります。

 

過去に滞納・延滞した記録が信用情報に載っていると審査に通りにくいのは当然ですが、もう一つ、総量規制という法律のことも考えておかなければなりません。

 

総量規制の対象である消費者金融では年収の3分の1以上の借入ができませんから、過去に金融事故をおこしたことが無い人であっても、年収の3分の1を超えてしまったら審査には通らないのです。

銀行カードローンの現状

銀行カードローンが総量規制対象外であることで、支払い能力の無い人にまで簡単に融資を行っていると問題視されています。自己破産者が増加している原因の一端になっていると金融庁から指摘され、年収の2分の1程度しか審査に通さないよう自主規制に乗り出しています。また、最近では即日融資の廃止も決定されました。

審査スピードや利便性もカードローンを選ぶ重要な要素

ついつい、カードローンは金利の低さばかりに目が行きがちですが、カードローンを選ぶ際には利便性も考慮しておく必要があります。

 

例えば、銀行カードローンは低金利で魅力的ですが、審査に時間がかかり、融資実行までの期間も1〜2週間かかることもあり、急いでお金が必要な人には向きません。

 

 

逆に少し金利の高い消費者金融は審査スピードが早く、申し込む時間帯によってはその日のウチに審査結果がでてお金も受け取れます。

また、土日祝日など休日で在籍確認がとれない場合は他の方法に変えてくれるなど、柔軟な対応をして即日審査をおこなってくれますが、銀行カードローンであれば翌営業日まで待つ必要があります。

 

もちろん、時間に余裕があるのであれば低金利の銀行カードローンを選ぶほうが良いに決まっていますが、こういった利便性の違いがあることも忘れず、自分の状況に合わせてカードローンを選ぶ事が重要です。

 

等サイトでは、以下の様なパターンで条件別に検索できるツールをご用意しましたので、どうごご活用下さい。

当サイト経由でのカードローン利用者の声

  • 氏名
    T.Yさん
  • 年齢
    41歳
  • 性別
    男性
  • 職業
    会社役員
4.0
増額申請が通らないので新規借入するべきだと分かりました

現在借り入れしてるカードローンの限度額を増額したくて情報を探していましたが、自分の場合は期間が短かったので増額申請するより新規借入をしないと審査に通らないと分かり、アコムに申し込み無事審査に通りました。知らずに増額申請していたら審査に落ちて記録に残ってしまうころでした。

申込方法 :
WEB契約
借入金額 :
40万円
借入方法 :
振り込み
  • 氏名
    K.Oさん
  • 年齢
    34歳
  • 性別
    女性
  • 職業
    飲食店店員
5.0
在籍確認を電話以外にする方法が分かって助かりました

会社に在籍確認の電話がかかってくると困るので、不安になり調べていたところ、こちらのサイトで消費者金融であれば事情によって他の在籍確認の方法に変えてもらえる可能性があると書いていたので、プロミスに相談しました。ウチの会社は個人的な電話がかかってくることが無いので、銀行カードローンだと絶対に怪しまれるので助かりました。

申込方法 :
WEB契約
借入金額 :
15万円
借入方法 :
ATM
  • 氏名
    K.Yさん
  • 年齢
    26歳
  • 性別
    男性
  • 職業
    派遣社員
4.5
審査についての説明が分かりやすかった

派遣社員のため審査に通るか不安でネット検索しましたが、審査についての説明が分かりやすかったのと、こちらのシミュレーターを利用して毎月いくらの返済でどれくらい期間がかかるのか、利息はどの程度払う必要があるのかが分かったので安心して借入できました。

申込方法 :
WEB契約
借入金額 :
10万円
借入方法 :
ATM
  • 氏名
    S.Oさん
  • 年齢
    32歳
  • 性別
    女性
  • 職業
    会社員
4.0
急ぎだったので審査が早い消費者金融にしました

旅行代金は自分で貯めていたのですが、現地に持っていくお金が足りないと直前に気づいてカードローンを利用するため検索しました。金利の安い銀行カードローンを利用しようと考えていましたが、こちらのサイトを見て審査に時間がかかることが分かったので、審査が早くて無利息期間もあるプロミスレディースに申し込みました。おかげさまで無事間にあいました。

申込方法 :
WEB契約
借入金額 :
20万円
借入方法 :
ATM

ザ・カードローン 執筆者紹介

2007年~2014年までの8年間地方銀行にて営業担当、預金、カードローン・フリーローン含む個人融資、事業性融資、投資信託、保険商品、国債、等の営業を手掛けた金融のプロフェッショナル。

 

ファイナンシャルプランナー2級、特別会員証券外務員、簿記2級

 

 

銀行員時代にカードローン・フリーローンを含める多くの個人融資を扱った経験から、各個人の状況に合わせたカードローンの提案、返済計画を立てたカードローンの上手な利用法を提案している。

あなたにピッタリのカードローン検索

絞り込み検索ツール